心療内科

不安神経症、不眠症、うつ病など症状の原因は何なのかを探るため、症状経過を中心としたお話を伺います。
患者さんのこころと真摯に向き合いながら、信頼関係を大切にして、治療にあたっています。
主に以下のような治療法を行っております。

1.薬物療法

最近の薬物療法の進歩には目を見張るものがあり、優れた改善効果を期待できる薬が数多く開発されています。
薬物は精神安定剤、抗うつ剤、抗不安薬、睡眠導入剤などに分けられますが、当院では、効果や副作用を良く説明し十分理解していただいた上で処方していきたいと考えております。

2.簡易精神療法

やり直すことのできない過去のことを掘り下げるのではなく、患者さんのニーズに合わせ、具体的に困っている問題に焦点を当て治療者との共同作業の中で、心の問題を整理し、統合していくものです。

3.重症の患者様

より密なカウンセリングの必要な患者様には
専門医、病院を御紹介いたします。